« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

ヨーグルト

会社の人にヨーグルト菌をもらっって、自分家でヨーグルトを作ってみた。

作り方はいたって簡単。

牛乳の中にヨーグルト菌を少々入れるだけ。

そして、常温で16時間くらい放置。

牛乳がヨーグルトへ変身。

市販のヨーグルトと違ってトロトロしてて、酸味があまりない。

そして、うまい!

これで、胃腸もつよくなるなw

| | コメント (5) | トラックバック (0)

水彩画

拝啓、 みなさま

本日、日本画家の浜田泰介氏のワークショップに参加してきました。

お題は、風景写真を元に水彩絵の具をつかって描く。

実は、オーソドックスな絵を描くのはほぼ10年ぶり。

でも、たのしかったよー

今回のワークショップは完成させるのが目的ではなく

楽しむこと、が目的だったので、そこそこ描いて、ワークショップは

終了しました。

完成させたい人は各自ということで、オイラは完成させようと思っております

完成したらUPしてみますね。

                                         敬具

| | コメント (1) | トラックバック (0)

歌手の小金沢君

先日の早実VS駒大苫小牧戦の日、会社では朝からラジオでNHKが流れてた。

熱い高校球児の戦いが始まる前にテンションUP!

それは大体、11:30くらいから始まった「歌手の小金沢君」の番組でのこと。

普段聴かないNHKだから、朝からみんな変なテンションだったんだが、

小金沢君の歌が始まったとたんに、テンション最高潮!

だってさ、

小金沢君の歌、メッセージがそのまま直球すぎるのよねw

ありがとうのメッセージの歌のときなんか、歌詞の中にどれだけ出てくるのかってくらい

「ありがとう」を連呼w

わかった、わっかた小金沢君、あなたのありがとう十分伝わったらから、もう連呼はやめてw

それでも、止まらない「ありがとう」

演歌、それはシャイな日本人の熱い心の叫び!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あの瞬間をもう一度!

第3期HONDA初優勝と君が代の瞬間。

http://youtube.com/watch?v=ROPR7pVumTA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリジナルTシャツ用品到着!

注文していた材料が届いた。

#100メッシュのシルクの版と白インク。

注文は仕事で取引のある(株)小傳馬商事さん。

いつもお世話になっておりますw

デザインはもう決まっているので、あとはフィルム出力して、製版して刷るだけ。

同じデザインでTシャツとGパンに刷ります。

かっこいいのができるのか・・・?w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いけえーーーバトンーーーー

あまりの興奮でリアルタイムでの書き込みしてしまいます

F1ハンガリーGP、1位走行中のアロンソがリタイヤでバトンがTOP!

このままいけば第3期HONDAの初優勝だーーーーーーー!

| | コメント (11) | トラックバック (0)

ウォーターボーイズ

映画ウォーターボーイズをみて高校の体育際か球技大会か何かの行事のときに

男子シンクロをやったことを思いだした。

シンクロといってもプールの中でやるのではなくグラウンドの上で・・・

言いだしっぺは、たまたまうちらのグループの担当になったサッカー部のコーチ。

その話を聞いたとき「グラウンドでやるんすか?」と思わず聞き返してしまった。

練習につぐ練習をして、本番へと突入。

足技をするときは、スタッフが机と大きな幕を用意して、うちらはその机の上に寝そべって

足をあげたり、開脚したりした。

横とびをするときは垂れ幕だけにして、大きく横っ飛びをしてそのままグラウンドへ倒れこむ。

擦り傷はできるは痣はできるはで、まさに体をはった男のシンクロとなった。

最初は「まじでグラウンドでやるのか?」とおもって仕方なくはじめたシンクロだったが

練習していくうちにその突飛な発想が逆に「これおもしれー!」って思うようになった。

人が思いもつかないことをやることは面白い!そんなことを教えてくれたサッカー部コーチに感謝!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ガソリンからエタノールへ

限りある資源のひとつ原油

かなり前から原油は底を尽きるといわれてきたが

いまだに底を尽きることはない

しかし、発展途上国の原油消費量が急激に増える昨今

新しいエネルギーとしてエタノールの開発が進んでいる

エタノールはサトウキビから作られるエネルギー資源で、すでに、レースの世界でもエタノールを使ったカテゴリーも出てきているようである

そして、何よりも原油から作られるガソリンと比べて環境にやさしく、サトウキビの栽培がされる限り半永久的にエネルギーを確保することができる

また、8月のガソリンの値上げに伴いエタノールへの関心がさらにもりあがっている

しかし、それにともない、サトウキビからつくられる砂糖の値段が高騰してる。

エネルギー確保のために甘いものを我慢しなければならない時代がくるかも・・・

| | コメント (3) | トラックバック (1)

ちょっとカスタマイズ

白黒の部分の石は、三田のお店で600円で購入。

Image002

最初は黒いゴムでつながってたのだけど

ちと、きつかったので

ゴムをちょん切って革で縛り直した。

革は鞄を作るために、浅草橋の革屋さんで買っておいた、牛革を約1mm幅に裁断したもの。

鞄といえば、

今日、会社のマネージャーにちょっとしたアドバイスをいただき、

くすぶっていた製作意欲も復活。

手縫いで仕上げるので時間かかりますが、出来上がったらUPします。

|

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »