« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

展覧会のご案内

DMの校正が終わりましたので、ブログをごらんの皆様にご案内いたします。

Dm2

Dm1_2

あと、2ヶ月!

気合入れて製作いたします。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

ナイロビの蜂

今回の映画は「ナイロビの蜂」です

Photo_6

映画の宣伝ではラブスト-リーと書かれているが、オイラはそうは感じなかった。

まあ、そう受け取れることもできるけどむしろ、世の中の真実を見たような気がする。

富の裏側には貧が確実に存在すること。

そして、雄大な自然の映像がでてくる場面では人がものすごく小さな存在にみえる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐藤琢磨8位入賞!

2007年スペインGPで佐藤琢磨が8入賞!

チーム発足2年目でチーム初のポイント獲得。

すばらしいの一言につきます!ぃぇぃ!

今年、F1で下位チームのカスタマー問題でその渦中にいるスーパーアグリ。

仮に仮にですよ、スパーアグリがカスタマーを使っていたとしても、マシンの性能を引き出すのはドライバーとエンジニアです。

まさに、チームの力がないと車の性能は引き出せないわけです。

F1のマシンは常に進化し続けています。開発に次ぐ開発。

ピットクルーの仕事だってトレーニングをしてタイムロスなくやる必要がある。

着実にチームが成長してるんだと思わしてくれる今回のポイント獲得は本当にうれしい事でありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリズン・ブレイク

以前、途中までしか見ていなかった「プリズン・ブレイク」を視聴中。

Photo_3

無実の罪で投獄された兄を助けるために、自ら兄を救うために銀行強盗を犯し、兄が投獄されている刑務所に収監される弟が兄弟での脱獄を企てるドラマ。

脱獄ものというと、クリント・イーストウッドの「アルカトラズからの脱出」があるがこちらは事実を映画化したもの。

Photo_4

脱獄ものの面白さは、限られた空間(刑務所という密室感)、主人公に絶対的に不利な条件からいかに脱獄するかという目的のはっきりしたストーリー。

ハラハラ、ドキドキを作り出すには格好のシチュエーションである。

しかし、TVドラマでありながらコレだけのクオリティーをつくるとはさすがである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »