« 2008年6月 | トップページ | 2008年9月 »

拝啓 トミーリー・ジョーン様

あなたを初めてしったのは、「モンタナへの夢」というドラマでした。

とても、実直で融通の利かない役どころに、不器用な漢のいきざまを見ました。

その後のあなたはといえば、ハリウッド映画に多数出演されご活躍されましたね。

コメディーからシリアスまで多くの役どころをこなしトミーリー・ジョーンズここにありといわんばかりです。

しかし、ここ最近は、映画よりも日本のCMに多数出演されるようになりました。

片言の日本語で「ハッパ!」などいってしまっています。

正直、ハリウッドで売れなくなった俳優の成れの果ての姿をみているようで、初めはとまどいました。

でも、CMから聞こえてくるあなたの片言の日本語をきいていると、どんな役どころでもこなしてしまう、俳優トミーリー・ジョーンズは健在なのだなと安心するようになってきました。

今後のご活躍を応援いたしています。

earo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年9月 »