« 僕のピアノコンチェルト | トップページ | 渋谷へ研修 »

少林少女

「僕のピアノコンチェルト」と一緒に借りて観たのが「少林少女」。

さっそく一言。

ひどい・・・

ひどすぎる・・・

いいところなにもない・・・

いうなれば、柴崎コウとラクロス女子部員達のイメージビデオというところしょうか。

映画の出来が悪い事もさることながら、この映画の監督をみてさらにショーーーック!

なんとあの踊るシリーズの本広監督・・・。

おいおい、本広さんどうしちゃったの・・・。

エンタメ映画(良い映画がどうかは別です)をつくってきてそれなりにキャリアを積んできたのにこれでは株がさがるよーーー!

「4分間のピアニスト」→「僕のピアノコンチェルト」と見てきては流石に比べてしまうのはあれですが。

まあ、借りさせられしまった自分にも非があるとして批評はこの辺までにしておきます。

今後の予定は

ONCE ダブリンの街角で

マリア

題名のない子守唄

以上のようなスケジュールになっております。

|

« 僕のピアノコンチェルト | トップページ | 渋谷へ研修 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97336/25649656

この記事へのトラックバック一覧です: 少林少女:

« 僕のピアノコンチェルト | トップページ | 渋谷へ研修 »