« 名刺入れ | トップページ | ご無沙汰しております »

リアル鬼ごっこ

山田悠介(やまだゆうすけ)氏、原作の「リアル鬼ごっこ」。

こちらの映画を見ました。

映画版「リアル鬼ごっこ」は原作を忠実に再現したというよりも、映画用にかなりアレンジされています。

私は、原作を何年か前によんだのですが、あまりのリアルな恐怖に驚きを隠せませんでした。

小説版「リアル鬼ごっこ」あらすじ

時は30世紀。国王と同じ苗字を持つというだけで追われることになった翼。捕まれば抹殺、逃げ切れたら……。「死の鬼ごっこ」の恐怖の中、必死で生き別れた妹を探す翼の運命は!!

過去、現在において、各地で戦争や動乱の中で人は生死を繰り返してきています。

そような時に体験するであろう、目の前に突きつけられた死。

その恐怖を見事に描いています。

小説と映画ではどちらにその軍配が上がるかといえば、私は小説の方に1票です。

|

« 名刺入れ | トップページ | ご無沙汰しております »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

あたくしもその小説読みましたのよ。

投稿: 開始30秒つかまる | 2009年1月24日 (土) 16時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97336/27422569

この記事へのトラックバック一覧です: リアル鬼ごっこ:

« 名刺入れ | トップページ | ご無沙汰しております »